News

岐阜聖徳学園大学と高大連携事業に関する協定を結びました

平成29年4月25日(火)、岐阜聖徳学園大学において高大連携事業協定に関する調印式が行われました。本学園にとっては、龍谷大学・京都女子大学につぐ3校目となります。
本学園と岐阜聖徳学園大学は、浄土真宗のみ教え、親鸞聖人の精神を「建学の精神」とする浄土真宗本願寺派の関係学校法人によって構成されている龍谷総合学園加盟校です。
この協定は、相互の人的・知的資源の交流・活用を図るとともに、相互の教育の充実・発展に資すること、また共同して社会に貢献する有為な人材育成を目指していくことを目的としています。
今後、岐阜聖徳学園大学の教員による派遣講義や体験型実習を含む大学見学などを実施していく予定です。