もっと強い自分へ。挑み続ける北陸のstrongerたち。
vol.03目指せ、全国大会勝利!
北陸の名を、全国へ知らしめたい。
杉村

普通科特別進学コース
運動特進クラス2年

杉村 勇輔

普通科特別進学コース
運動特進クラス2年

杉村 勇輔

ー今、夢中になっていることを教えてください。
とにかく、サッカー第一で考えています。来年開催される福井元気国体のサッカーの強化選手に選ばれていて、サッカー部としては全国大会を目指しています。
一番の目標は、全国大会に出場して勝つことです。いままで全国大会に出たことはあっても、まだ得点を1点も取ったことがなく、勝ったことがないんです。全国大会での勝利は、先生もずっと思い続けていることなので、先生のためにも自分たちのときに北陸の名前を全国に知られるように活躍したいです。

杉村1

ー北陸に入学した理由もサッカーだそうですね。
中学のときずっと同じチームで憧れていた先輩がいて、その人が北陸に行くと聞いて、中学1年生の終わり頃から自分も北陸に進学しようと決めていました。先輩から、北陸の先生は人としても素晴らしく、他の高校より進路についても最後までしっかり向きあってくれると聞いていて、勉強と部活動の両立ができるところが決め手でした。

杉村2

ー 一日のスケジュールを教えてください。
敦賀市の自宅から通学していて、毎朝5時30分頃に起き、6時台の電車に乗ります。練習は西下野グラウンドであって、だいたい19時前には終わりますね。日によるんですが、自宅に着くのはいつもだいたい20時頃になります。

ー 勉強と部活動の両立はどうしていますか。
あまり家で勉強する時間がなくて、往復の電車の中で勉強をしています。普段そんなに勉強しない方なんですが、テスト期間は休み時間も勉強をして、家でもかなり集中して取り組みます。クラスにずば抜けて勉強ができていつも1番の子がいるので、自分はできるだけ2番をとれるよう頑張っています。
自分のいる運動特進クラスは、みんないろんな部活動で活躍しているので、同じ条件の中で「負けたくない」という思いがあって、刺激をもらえます。みんながライバルであり、仲間でもあるから、切磋琢磨できますね。

杉村3

ー北陸の魅力はなんですか。
他の学校よりも、進路の幅が広いことです。部活にしっかり専念でき、さらにプラスして勉強もできるので、進路の幅が広がります。将来は数学の先生になりたいと考えているんですが、北陸は推薦指定校が多く選択肢が豊富だと思います。
それに、公立だと3年生の部活動は夏で終わりになってしまいます。北陸は3年でも全国大会に参加でき、最後まで完全燃焼できます。

ー北陸を目指す後輩にメッセージを。
部活動で進学を決めるなら、絶対に北陸が良いと思います。学校全体で応援してくれているので、部活動に集中しながら、勉強もしっかりできる。進路のことも、顧問の先生と担任の先生が最後まできちんと向き合ってくださるので安心です。

杉村4

PROFILE
粟野中学校出身。敦賀市の自宅から電車通学しながら、学業と部活動を両立。成績は優秀。人間性の高さは監督の折り紙つき。サッカー部の次期キャプテン候補になっている。将来の夢は数学教師。

インタビュー一覧へ