学費について

入学時に必要な経費
(平成30年度入学生)

入学金
入学金は、世帯の状況により県の就学支援事業補助金の支給対象となります。これに応じて、自己負担額が変わります。
世帯の状況 就学支援事業
補助金
入学金
自己負担額
所得割額257,500円以上
<世帯年収約590万円以上>
なし 98,000円
(基本額)
所得割額85,500円未満
<世帯年収250万円以上約590万円未満>
46,175円 51,825円
生活保護または所得割額非課税
<世帯年収約250万円未満>
92,350円 5,650円

※基本額を入学手続き時に納入していただき、後日、就学支援事業補助金を対象者(表の②,③)に支給いたします。

※世帯年収は目安です。支給の判断は、道府県民税所得割額の額と市町村民税所得割額の額とを合算した額で行われます。

その他の費用(目安)

制服・体操服など(全員購入品)
(男子)66,000円ぐらい 
(女子)94,000円ぐらい
※制服代が男女で異なります。
教科書・副読本など
(普通コース)16,000円ぐらい 
(特進・進学コース)22,000円ぐらい
(情報処理コース)20,000円ぐらい
※コースや年度によって金額は異なります。

*推奨品(希望者購入品:通学靴、通学用バッグ、電子辞書など)の金額は入っていません。

入学後に必要な経費
(平成30年度入学生)

学納金
学納金は、世帯の状況により国の就学支援金および県の就学支援事業補助金の対象となります。これに応じて、自己負担額が変わります。
区分 年額 月額 適用




授業料 279,600 23,300
実験実習料 7,200 600 情報処理コースの全学年
特別授業料 25,000
※1
進学・特進のみ
4月全額徴収
5,000
※1
運動特進クラスのみ
4月全額徴収
36,000 3,000 進学・特進コース
12,000 1,000 運動特進クラス
施設設備費 79,200 6,600
衛生暖房費 6,840 570 普通コース・運動特進クラス・情報処理コース
8,400 700 進学・特進コース







教育振興会費 2,400 200
教育振興基金 18,000 1,500
生徒会費 5,400 450
同窓会費 1年生
5,500
500 1年生は5月から徴収(年間11回)
内進生は月額250円
2・3年生
6,000
500
教育振興会入会金 500 ※2 1年生のみ
4月に全額徴収
生徒会入会金 600 ※2

※1 特別授業料)各学年とも該当コースのみ、4月分にて徴収します。

※2 各種入会金)1年生のみ、4月分にて徴収します。

就学支援制度適用後の学納金個人負担額

保護者(両親)
年収の目安
250万円未満 350万円未満 590万円未満 910万円未満 910万円超
所得割額 非課税 85,500円未満 257,500円未満 507,000円未満 507,000円以上
1年5月
引落し金額
(4・5月分)
普通 5,900 16,570 26,728 47,040 66,840
運動特進 8,072 23,240 33,508 54,040 73,840
進学・特進 15,666 47,500 57,768 78,300 98,100
情報処理 6,440 17,440 27,708 48,240 68,040
1年6月以降
引落し金額
(修学旅行積立金含む)
普通 12,650 17,985 23,064 33,220 43,120
運動特進 13,736 18,820 23,954 34,220 44,120
進学・特進 17,533 20,950 26,084 36,350 46,250
情報処理 12,920 18,420 23,554 33,820 43,720
2年6月以降
引落し金額
普通 2,650 7,985 13,064 23,220 33,120
運動特進 3,736 8,820 13,954 24,220 34,120
進学・特進 7,533 10,950 16,084 26,350 36,250
情報処理 2,920 8,420 13,554 23,820 33,720

※修学旅行積立金は1年6月から月額10,000円(12ケ月)を全クラス共通で徴収します。

奨学金貸与・給付制度

奨学金 募集期間 金額 返還の
義務
本願寺派教学助成財団奨学金 7〜8月 150,000円(年額)
福井県奨学金(※) 4月 自宅通学 30,000円(月額)
自宅外通学 35,000円(月額)
母子父子寡婦福祉資金貸付金 随時 30,000円(月額上限)
※所得により変動
あしなが育英会奨学金 4〜12月 30,000円(月額)
交通遺児育英会奨学金 4〜1月 2万、3万、4万円から選択

(※)県外に保護者が在住している場合は、在住の都道府県にお問い合わせ下さい。